本文へスキップ

アステック株式会社 応用化学事業部は科学機器を取り扱う専門商社です。

TEL.03-3366-0811

〒163-0075 東京都新宿区高田馬場4-39-7 高田馬場21ビル

NMR装置NMR analysis


トップ製品一覧NMR装置

  Oxford社 MQCパルス核磁気共鳴装置 >詳細

【特徴と性能 】
外部にPCを必要とせず、すべてのコントロールとデータ処理用ハードウェアは、データ保存用ハードディスクドライブと一緒に装置内に格納されています。磁石とエレクトロニクスは、別々のユニットに収納され、エレクトロニクスユニットは、床、ベンチ下又は、ベンチスペースを節約する為に棚にも置けます。プローブタイプ径は10、18、26、40、60mmから選択できる。種々の検量線作成が容易で、品質管理の現場で使用できます。測定温度は40℃。オートサンプラー、恒温槽も用意。


【用途 】
ポリマー密度、粘土,ポリマー中のキシレン可溶分、化学繊維中の付着油剤量(OPU)、地質、コアサンプルのポアサイズ、固体油脂含有率、食品中の水分と油分の定量、生体組織中の自由水・結合水の研究、マーガリン中の水滴サイズ分布の測定

周波数と磁場強度 23MHz(0.55T)、10MHz(0.23T)、5MHz(0.12T)、2MHz(0.047T)
プローブ径と容量 10mmφ(2ml)、18mmφ(8ml)、26mmφ(21ml)、40mmφ(50ml)、51mmφ(78ml)
オペレーション 内蔵WindowsTM PC
測定温度 40℃(標準)、-10℃〜80℃(オプション)


  シェールオイル・ロックコア分析装置/ GeoSpec2 (Oxford社製)

【特徴と性能 】
GeoSpec2は独自のQ-senceテクノロジーにより、シェールオイルや
ロックコアの研究に最適です。


詳細はアステック株式会社応用化学事業部までお問い合わせください。


【用途 】
シェールオイル、地質、コアサンプルのポアサイズ及び、研究分析


>装置の詳細はこちら: Oxford HP
           Green Imaging Technologies, Inc.


アステック社 全自動油分測定装置  >詳細

   

【特徴と性能 】
ユーザーの条件に沿って全自動で測定します。すべてのサンプルの時間は一定になるようにプログラムされています。大量にサンプルを測定する必要がある品質管理に最適な装置です。


【用途 】
ポリマー密度、粘土,ポリマー中のキシレン可溶分、化学繊維中の付着油剤量(OPU)

恒温槽数  24
オペレーション  全自動
検出装置  MQC-23   
大きさと重量  W1500xH700xD800mm   

ナビゲーション

アステック株式会社 応用化学事業部

〒163-0075
東京都新宿区高田馬場4-39-7
高田馬場21ビル

TEL 03-3366-0811(代)
FAX 03-3365-5577