本文へスキップ

アステック株式会社 応用化学事業部は科学機器を取り扱う専門商社です。

TEL. 03-3366-0811

〒163-0075 東京都新宿区高田馬場4-39-7 高田馬場21ビル

 ペプチド合成装置 Peptide synthesizer

トップ製品一覧ペプチド合成装置Sonata ミッドスケールペプチド合成装置

 「Sonata ミッドスケールペプチド合成装置」

スケールアップペプチドシンセサイザー

<特徴>
・PurePep™Pathway "Inside" - 純粋な信頼性
・マルチミキシングモード
・溶媒と試薬の位置
簡単なソフトウェア

・PurePep™Pathway "Inside" - 純粋な信頼性
独自のPurePep Pathway(バルブブロックシステム)の設計力により、ゼロデッドボリューム、クロスコンタミネーション、心配のない性能が何年にもわたって持続します。他のシステムでは、過酷なペプチド合成化学物質にさらされると漏れ、交差汚染し、すぐに故障する既製のバルブを使用しています。Sonata / Sonata XT内の信頼されたPurePep Pathwayにより、毎回信頼性の高いペプチド純度が得られます。


マルチミキシングモード
Sonataは化学的に不活性で最適化されたチャネルを持ち、あらゆる溶媒の高い溶液移動速度(> 400 mL / min)を可能にします。すべての反応は、副反応を最小限に抑えるために不活性環境で起こります。反応効率を最大にするために組み合わせることができる、散布、再循環および機械的攪拌を含む複数の混合モード。性能を最適化するために、いくつかの流体充填方法を選択することができます。


溶媒と試薬の位置
7つの溶媒ポートと20の試薬ポートにより、あらゆる合成プロトコルに合わせて簡単にカスタマイズできます。2つの容積測定容器は、全ての溶媒/試薬の正確なアリコートを送達することを可能にする。処分費用を最小限に抑えるために、2つの排水口で廃棄物の流れを分けることができます。最大の多様性のために、クリベイジプロダクトまたは貴重な試薬回収のために回収口を実施することができる。


多用途で使いやすいWindows®ベースのソフトウェアにより、経験豊富な化学者や初心者のオペレーターが合成のあらゆる側面を完全に制御できます。合成が開始されると、すべての操作の完全な文書化が行われます。

<仕様>
反応容器数:1
ボトルポジション数:7
アミノ酸ポジション数:20(ボトル)
1反応容器の最大スケール:100mmol
1装置の最大スケール:100mmol
ルーチン自動洗浄:有
オートクリーベイジ:有

Sonataのデモ映像公開中

 >詳細 

ナビゲーション

アステック株式会社 応用化学事業部

〒163-0075
東京都新宿区高田馬場4-39-7
高田馬場21ビル

TEL 03-3366-0811(代)
FAX 03-3365-5577