本文へスキップ

アステック株式会社 応用化学事業部は科学機器を取り扱う専門商社です。

TEL.03-3366-0811

〒163-0075 東京都新宿区高田馬場4-39-7 高田馬場21ビル

 ガスクロマトグラフィー分析 GC Analysis



トップ製品一覧ガスクロマトグラフィー分析>有機化合物吸着ポリマーチップ


  有機化合物吸着ポリマーチップ ソルブスター  

高い収着容積を有するシリコーン系ポリマー
ソルブスター(D=2o, L=20o)は非極性物質の吸着する超高純度ポリマーです。GCを使用した農薬やPAH類のような非極性物質の超微量測定に最適です。液体サンプルマトリックスからの濃縮は振とうや撹拌等で行います。そして、化合物の測定は熱脱着装置の付いたGCで行います。

□使い捨てで洗浄操作等は不要
□logKOW値が高い物質の高い回収率
□固相マイクロ抽出(SPME)に比べて最大1000倍の感度

測定対象 有機化合物 
測定原理 GCまたはHPLC 
長さ  20mmと50mm 
販売単位 20mm:100個、50mm:40個 
測定実績例  □アルコール飲料に含まれる有機化合物の測定
□農薬類の測定
□水中のゲオスミンの測定
□ワイン中のトリクロロアニソールの測定 
試供品依頼書
10本無料で提供いたします。 
 試供品申請書はこちらをご利用ください。
回収率を上げる方法 液体資料に含まれる有機化合物の回収率は溶媒または塩の添加によって増加させる事ができます。検出される物質に応じて、5%までのアセトン又は10%までのエタノールを加える事で対象化合物の極性範囲の拡大ができます。物質のlogKOW値が高いほど、回復が良好です。 
初めての抽出検討  初めてソルブスターをお使いのお客様、新しいサンプルにソルブスターを試すお客様にお勧めの抽出条件は以下の通りです。
サンプル1 :添加なし
サンプル2 :5%アセトンの添加
サンプル3 :10%エタノールの添加 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話:03-3366-0811 


ナビゲーション

アステック株式会社 応用化学事業部

〒163-0075
東京都新宿区高田馬場4-39-7
高田馬場21ビル

TEL 03-3366-0811(代)
FAX 03-3365-5577