本文へスキップ

アステック株式会社 応用化学事業部は科学機器を取り扱う専門商社です。

TEL.03-3366-0811

〒163-0075 東京都新宿区高田馬場4-39-7 高田馬場21ビル

 ガスクロマトグラフィー分析 GC Analysis



トップ製品一覧ガスクロマトグラフィー分析>UV検出器


 GC用UV検出器 VGA-100 VUV Analytics社製

120〜240nmの波長領域における化合物の吸収の検出

GCのカラムから溶出してきた化合物の120~240nmにおける吸収を検出します。化合物の吸収スペクトルから定性、強度から定量を行います。

□ 吸収スペクトルの違いから異性体の同定が可能
□ デコンボリューション機能により共溶出した化合物でも光学的に分離し定量が  できます。
□ 検出限界はpgオーダー
□ メンテナンスの必要性を最小限に抑え、堅牢なシステムパフォーマンス
□ ASTM D8071:ガソリン中のPIONA( Paraffins, Iso-paraffins, Olefins
  Naphthenes, Aromatics)及び含酸素化合物分析の標準機種


検量線を使用しないPIONA分析はこちらで紹介しております。


測定対象 He、Ar、N2を除く化合物
測定原理  UV検出 
電源  100V、6A 
温度(セル&トランスファーライン)  室温〜300℃ 
測定波長  120〜240nm 
使用ガス  99.999% 窒素またはアルゴンガス
ゼログレード エアー 
サイズ  W330×D660×H430(mm) 
重量  45kg 
VUV Analytics社ホームページ  https://vuvanalytics.com/vga-100-detector/ 
アプリケーション https://vuvanalytics.com/industries/ 
カタログ  https://www.ipros.jp/product/detail/2000254504/ 
測定実績例  □ ガソリン中のPIONA分析
□ 残留溶媒の分析
□ 医薬品に含まれる不純物の分析
□ 溶媒に含まれる水の分析
□ テルペン類の自動分析 
対応規格  □ ASTM D8071 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話:03-3366-0811 


 GC用UV検出器 VGA-101 VUV Analytics社製

120〜430nmの波長領域における化合物の吸収の検出

VGA-100よりも高い温度と波長領域を使用する事が出来ます。
高沸点化合物や多環芳香族などのより高い波長領域に吸収のある化合物の検出に最適です。

□ MSと組み合わせることでより多くの情報を取得できます。
□ GC×GC用に作られた細いセルによりシャープなピークを得られます。
□ メンテナンスの必要性を最小限に抑え、堅牢なシステムパフォーマンス


測定対象 He、Ar、N2を除く化合物
測定原理  UV検出 
電源  100V、6A 
温度(セル&トランスファーライン)  室温〜400℃ 
測定波長  120〜430nm 
使用ガス  99.999% 窒素またはアルゴンガス
ゼログレード エアー 
サイズ  W330×D660×H430(mm) 
重量  45kg 
VUV Analytics社ホームページ  https://vuvanalytics.com/vga-101-detector/ 
対応規格  □ ASTM D8071 
問合せ先  E-mail:unichem@astechcorp.co.jp
電話:03-3366-0811 



ナビゲーション

アステック株式会社 応用化学事業部

〒163-0075
東京都新宿区高田馬場4-39-7
高田馬場21ビル

TEL 03-3366-0811(代)
FAX 03-3365-5577