EasyPREPによる着色された溶液のメスアップ

EasyPRERPを使った着色された溶液のメスアップを紹介します。

EasyPREPの機能として酸分解後の分解液をメスアップする機能があります。
メスアップは超音波センサーを使って行います。
金属を分解した溶液はしばしば着色されてしまうことがあります。
ここでは着色された溶液をEasyPREPでメスアップし、その性能を示します。

DigiTube 24本の重量を天秤で測りました。
透明、赤、黄色、緑に着色した液をそれぞれ6本、計24本をEasyPREPにセットしました。
EasyPREPで純水を用いて各溶液を50mLへメスアップしました。
50mLへメスアップした各容器の重量を天秤で測りました。

各容器の重量、誤差を示します。
水の密度は997.062g/mLとします。
EasyPREPが着色された溶液でも正確にメスアップできることを確認しました。
EasyPREPを使えば金属が溶け込んだ溶液でも正確にメスアップすることができます。
以下のPDF形式の資料です。
EasyPREPによる着色された溶液のメスアップ

関連製品

EasyPRERP