NMRを使用した液体分析

NMRを使用した液体分析

パルス磁場勾配(pfg)を備えたGeoSpec2機器は、コアサンプル内の流体の拡散、流れ、または分布に応じて測定を実行できます。

1つのアプリケーションは、液体分析用です。 重油や部分的に結合した水などのさまざまな流体が同様のT2値を示す可能性があり、標準のT2分布を使用してどの流体がどれであるかを特定することが困難になります。
ただし、T2値が類似していても、拡散特性が類似している可能性は低いため、T2データと拡散データの両方を収集する測定では、原則として流体タイプを分離できます。

GIT Systemsソフトウェアは、GeoSpec2 NMR機器のpfgアクセサリとともに、このような測定を行うことができます。
結果は、サンプル内のさまざまな流体タイプの相対的な比率を示す2次元データマップで表示されます。

<関連アプリケーション>
□ 毛細管圧力の測定
□ 孔径分布の測定
□ 細孔スロート分布と水和性
□ 全孔隙率、BVI、FFI、CBW、T2カットオフの測定
□ 坑井ログデータの校正

関連製品

 

シェールオイル・ロックコア   分析用NMR装置   Geospec