ウェビナー【パルスNMRの原理とアプリケーションの紹介】

   

Oxford Instruments社製パルスNMR装置 MQC+は、物質中のプロトン原子を共鳴させ、その信号の緩和曲線から、油分・水分・固体脂肪分の測定や、結晶性や高分子の密度といった物性分析を行うことが可能です。
本セミナーではMQC+を基にパルスNMRの原理と使用されているアプリケーションを紹介します。

※本ウェビナーでは、zoomを使用いたします。

日時
:令和3年5月27日(木) 15:00 (約30分)
:令和3年6月3日(木) 15:00 (約30分)
場所:オンラインウェビナー *Zoomを使用します
定員:100名

こちらをクリック後必要情報をご登録いただくと、オンデマンドでウェビナーをご視聴いただけます。


関連製品

MQC+