硫黄分析


全硫黄(TS)は、すべての有機および無機硫黄化合物の合計パラメーターを表します。
全硫黄の微量レベル(0.02〜10.000 mg / kgまたは重量ppm)は、UV蛍光検出技術または微量電量検出技術によって測定されます。これらの測定は、主に石油ガス産業で行われます。
硫黄テストの一般的なASTMメソッドには、ASTM D5453-19a、ASTM D6667、およびASTM D7183があります。
化石燃料の燃焼時に二酸化硫黄(SO2)排出量を削減また精製プロセスの触媒を中毒から保護するため石油留分から硫黄が除去されています。
硫黄分析装置は、原油、中間体、最終製品に含まれる硫黄の量を監視するために使用されています。そのため、石油(化学)製品中の硫黄の総量を微量レベルで正確に測定することの重要性を高めます。

関連資料

NexiSによる硫黄と窒素の測定 >
・ディーゼルオイル中の硫黄測定 >

関連製品

 

NexiS